ゴキブリが見つからない場合の対処法

<スポンサーリンク>

ゴキブリが見つからない場合の対処法

ゴキブリを見失ったあと見つからない場合の対処法について解説しています。ゴキブリを見失ってどこにいるのかわからなくなった場合は以下の対処法をとることをおすすめします。

 

バルサンを焚く

広範囲に煙を分散させ狭い隙間のゴキブリに対しても働きかけることができるのでおすすめの方法です。

 

使用する部屋では必ず窓などを閉め密閉した状態で行ってください。しばらく放置しておくと効き目があるはずです。

 

ただこの場合ゴキブリがどこで死んだのかわからない場合があります。バルサンは即効性はありませんが複数のゴキブリに対して効果を発揮します。

 

またゴキブリだけでなくハエやコバエにも効果があります。

 

ゴキブリホイホイを使う

誘引性の非常に強いゴキブリホイホイを使うことも見つからない場合の対処法として有効です。

 

ゴキブリを見つけた場所に2週間ほど置いて放置しておくだけで大抵の場合引っ掛かっています。

 

この時に1匹だけならいいですが、何匹もひっかかっている場合はどこかにゴキブリの温床となっている場所、または自由に行き来できるような侵入経路があると思うので探してみてください。

 

■トイレ
■家電製品の裏
■キッチン
■換気扇

 

こういったところで繁殖・侵入することが多いです。

<スポンサーリンク>

関連ページ

ゴキブリが大量発生する原因まとめ
ゴキブリが大量発生してしまう理由について紹介しています。
ゴキブリの家への侵入対策まとめ
ゴキブリの侵入を防ぐには奴らがどこから入ってくるのか知っておくことが大切です。以下にゴキブリが侵入してくると思われるルートとそれぞれの侵入を防ぐ方法を紹介していきます。
マンション・アパートのゴキブリ対策
マンションやアパートにおけるゴキブリ対策を紹介しています。ベランダから入るゴキブリにうんざりという方にもおすすめです。
ゴキブリが出ない方法/見たくない!という方へ
そもそもゴキブリが出ないようにするにはどうすればいいのでしょうか。駆除方法などは知ったところでこれはあくまで遭遇した時の対処法です。遭遇することさえ御免こうむるという人にとっては家に入れない、繁殖させないようにする方法を知ることが大切です。
小さい茶色のゴキブリの正体
家にでるゴキブリには主2種類います。黒いゴキブリと茶色いゴキブリです。ゴキブリというと黒いほうをイメージするかもしれませんから、茶色いゴキブリを見た時「これ何すか?」と疑問に思う方が多いようですね。
夏のゴキブリ対策
夏にはゴキブリの活動も活発になり悲鳴をあげる家庭も多くなるのではないでしょうか。とくに糞蒸し暑い時期に黒光りするGを見た日にはイライラマックスですよね(笑)というわけで今回は夏に出没するゴキブリ対策について解説しています。
冬ならではのゴキブリ対策で根絶も可能!
冬だからこそゴキブリ対策・退治はやるべきです。今回はその理由についてお話しています。

トップページ ゴキブリの駆除方法 ムカデの駆除方法 ゲジゲジの駆除方法