冬ならではのゴキブリ対策で根絶も可能!

<スポンサーリンク>

冬ならではのゴキブリ対策で根絶も可能!

冬だからこそゴキブリ対策・退治はやるべきです。今回はその理由についてお話しています。

 

冬だからこそやるべきゴキブリ対策とは

まずゴキブリというのは基本的に1年中活動しています。

 

ゴキブリにとって現代の日本の家の中はとても温かく食料も確保できるので冬でも普通に活動できるのです。

 

ゴキブリが冬眠をするのは20℃以下の気温になった時。

 

だから夏だけ気をつければいいというのはちょっと危うい認識です。その間にもゴキは寒さをしのげる場所で着実に繁殖を続けています。

 

ですがやはり繁殖力は他の温かい時期と比べたらずっと落ちてきます。逆にいえばこの時期こそがゴキブリ駆除の狙い目ということです。

 

春に見るようなゴキブリは冬に繁殖した個体です。なので冬に親もろとも卵もせん滅しておけば春にゴキブリを見なくて済むというわけなのです。

 

間違った冬のゴキブリ対策

ネットで流れている噂で真冬の日の夜一晩中窓を全開にしていればゴキブリがせん滅できるというものです。

 

上記で述べた「ゴキブリは20℃以下で活動を低下する」というものが元になっていると思われますが・・・正直これは現実的ではありません。風邪をひいて終わる気がします。

 

現代の家屋には例え暖房器具がついていずとも寒さをしのげる場所などいくらでもあります。

 

床下・天井裏・軒下などには断熱材が使われていて温かいですし、家電製品の中にゴキブリが住み着いて故障するというのもよくある話です。

 

ようするにゴキにとって温かい場所を探すのはお茶の子さいさいなんですね。

<スポンサーリンク>

関連ページ

ゴキブリが大量発生する原因まとめ
ゴキブリが大量発生してしまう理由について紹介しています。
ゴキブリの家への侵入対策まとめ
ゴキブリの侵入を防ぐには奴らがどこから入ってくるのか知っておくことが大切です。以下にゴキブリが侵入してくると思われるルートとそれぞれの侵入を防ぐ方法を紹介していきます。
マンション・アパートのゴキブリ対策
マンションやアパートにおけるゴキブリ対策を紹介しています。ベランダから入るゴキブリにうんざりという方にもおすすめです。
ゴキブリが出ない方法/見たくない!という方へ
そもそもゴキブリが出ないようにするにはどうすればいいのでしょうか。駆除方法などは知ったところでこれはあくまで遭遇した時の対処法です。遭遇することさえ御免こうむるという人にとっては家に入れない、繁殖させないようにする方法を知ることが大切です。
ゴキブリが見つからない場合の対処法
ゴキブリを見失ったあと見つからない場合の対処法について解説しています。ゴキブリを見失ってどこにいるのかわからなくなった場合は以下の対処法をとることをおすすめします。
小さい茶色のゴキブリの正体
家にでるゴキブリには主2種類います。黒いゴキブリと茶色いゴキブリです。ゴキブリというと黒いほうをイメージするかもしれませんから、茶色いゴキブリを見た時「これ何すか?」と疑問に思う方が多いようですね。
夏のゴキブリ対策
夏にはゴキブリの活動も活発になり悲鳴をあげる家庭も多くなるのではないでしょうか。とくに糞蒸し暑い時期に黒光りするGを見た日にはイライラマックスですよね(笑)というわけで今回は夏に出没するゴキブリ対策について解説しています。

トップページ ゴキブリの駆除方法 ムカデの駆除方法 ゲジゲジの駆除方法