夏のゴキブリ対策

<スポンサーリンク>

夏のゴキブリ対策

夏にはゴキブリの活動も活発になり悲鳴をあげる家庭も多くなるのではないでしょうか。とくに糞蒸し暑い時期に黒光りするGを見た日にはイライラマックスですよね(笑)というわけで今回は夏に出没するゴキブリ対策について解説しています。

 

生ゴミの処理をしっかりと

夏に注意してほしいのは特に食べ物関連ですね。夏場は保存が難しく食べ物は腐りやすいです。そうなるとやはり匂いが強烈になりゴキブリを引き寄せてしまいます。

 

必然として生ゴミの処理をしっかりしておかないといけません。

 

生ゴミを入れる袋は密閉性が高い開閉式の容器に入れておき、捨てる時だけあけるようにしてそれ以外では常に閉じておきましょう。これで匂いが外に漏れません。

 

窓からの侵入を防ごう

夏でも節約でクーラーを使わずに窓を開けて凌いでいる人は多いと思います。ですがやはり必ず虫が入ってきてしまいます。ゴキちゃんも例外ではありません。

 

窓からの侵入を防ぐにはまどの網戸にアロマのスプレーを吹きかけておくとか、虫の嫌がる匂いをつけておくことで侵入率を大幅に減らすことができます。

 

ベランダからの侵入も多いのでハーブをいくつか置いておくことも虫除けに効果的でしょう。窓の外に緑があることと、ハーブの香りで気持ち的にも涼しくなります。

<スポンサーリンク>

関連ページ

ゴキブリが大量発生する原因まとめ
ゴキブリが大量発生してしまう理由について紹介しています。
ゴキブリの家への侵入対策まとめ
ゴキブリの侵入を防ぐには奴らがどこから入ってくるのか知っておくことが大切です。以下にゴキブリが侵入してくると思われるルートとそれぞれの侵入を防ぐ方法を紹介していきます。
マンション・アパートのゴキブリ対策
マンションやアパートにおけるゴキブリ対策を紹介しています。ベランダから入るゴキブリにうんざりという方にもおすすめです。
ゴキブリが出ない方法/見たくない!という方へ
そもそもゴキブリが出ないようにするにはどうすればいいのでしょうか。駆除方法などは知ったところでこれはあくまで遭遇した時の対処法です。遭遇することさえ御免こうむるという人にとっては家に入れない、繁殖させないようにする方法を知ることが大切です。
ゴキブリが見つからない場合の対処法
ゴキブリを見失ったあと見つからない場合の対処法について解説しています。ゴキブリを見失ってどこにいるのかわからなくなった場合は以下の対処法をとることをおすすめします。
小さい茶色のゴキブリの正体
家にでるゴキブリには主2種類います。黒いゴキブリと茶色いゴキブリです。ゴキブリというと黒いほうをイメージするかもしれませんから、茶色いゴキブリを見た時「これ何すか?」と疑問に思う方が多いようですね。
冬ならではのゴキブリ対策で根絶も可能!
冬だからこそゴキブリ対策・退治はやるべきです。今回はその理由についてお話しています。

トップページ ゴキブリの駆除方法 ムカデの駆除方法 ゲジゲジの駆除方法