外出中にムカデに刺されたときの対処法

<スポンサーリンク>

外出中にムカデに刺されたときの対処法

外出中ムカデに刺されたときって、本当に慌ててしまいますよね。
今回は知っておいたほうが良い、外出中ムカデに刺されたときの対処法についてお話します。

 

刺された場所にお湯をかけましょう

ムカデに刺されたとき、その毒はお風呂よりも少し熱い43度〜45度あたりのお湯を
掛けることで毒の性質が変化します。
毒の性質が変化することで毒の作用が弱まるので、腫れや赤み、痛みがましになると言われています。

 

でもちょうどいい温度のお湯を用意するのは外出中、特に難しいもの。
そんなときは、すぐに流水で傷口を流した後、コンビニエンスストアなどに行って事情を話し、
濡れたタオルを絞ってビニール袋に入れたタオルを、電子レンジで温めてもらいましょう。
その温めたタオルを傷口に5分以上当てるのが効果的です。

 

またペットボトルを持っているときは、そのペットボトルにお湯を入れてもらい、5分くらい傷口に押し当てましょう。
入れるお湯の温度の目安は、お風呂の温度より少し熱めくらいです。
熱すぎるとやけどするので、傷に当てる前に必ず温度を確かめてから使用してくださいね。

 

傷用薬を持って行きましょう

もし、近くにコンビ二エンスストアなどがない場合、どうすれば良いのか。
そんなときに持って置くと便利なのが、抗ヒスタミンの軟膏やステロイド入りの軟膏です。
ムカデに刺されたあと、これらを塗れば傷の炎症を抑えてくれます。

 

市販薬で言うなら、ムヒEX軟膏やキンカンなどが当てはまりますね。
また、皮膚科などでもらったリンデロンVG軟膏などのステロイド入りの軟膏でも良いですよ。

 

外出時、カバンにこれらの薬を忍ばせてお出かけすれば、いざというとき安心ですよね。
さっと傷を流水で流すか濡れタオルで拭き、これらの薬をすぐに塗りましょう。

 

 

外出先でムカデに刺されたとき、応急処置としてこのような対処法を知っておけば、慌てなくても良いですよね。
でももし、腫れが続いたり痛みがなかなか消えないときはすぐに病院へ行きましょうね。

 

<スポンサーリンク>

関連ページ

ムカデは噛むか刺すかどちらなんでしょうか
ムカデが噛むと言う人や、ムカデが刺すと言う人がいますよね。 いったいどちらが正しいのでしょうか?
ムカデを食べる猫がいるんです
とても優れた平衡感覚を持つ猫。 さらにその柔軟性と瞬発力でムカデにじゃれながら、ムカデを難なく食べてしまう猫がいるんです。
ムヒはムカデに刺されたときのおススメ治療薬
ムカデに刺されたとき治療のため、家にムヒを備えて置くという人が多いんですよ。 今回はその人気のムヒについて詳しくお話します。
犬がムカデに噛まれたときどうすればいいのか
家で飼っている犬が、ムカデに噛まれてしまった経験を持つ人は多いもの。 今回は犬がムカデに噛まれたときの対処法についてお話します。
ムカデに噛まれたときの塗り薬について
ムカデに噛まれとき、自宅にムカデ用の塗り薬がないと 本当に慌ててしまいますよね。 ではいったいどんな塗り薬を備えて置くと良いのでしょうか。
ムカデに噛まれたとき皮膚科へ治療に行く目安
ムケデに噛まれた場合、家で様子を見ていいのか、皮膚科など治療のための病院へ行ったほうが良いのか迷うことがあると思います。 今回はそんな病院への受診の目安についてお話します。
ムカデに噛まれてアナフィラキシーを起こすまでの時間
ムカデに噛まれてしばらくしたのち、 再度ムカデに噛まれることで、アナフィラキシー症状を起こす人がいます。 今回はアナフィラキシー症状を起こす時間と、その症状についてお話しします。
ムカデに噛まれてから腫れがひかないのはどうしてか
ムカデに噛まれて腕が腫れあがって、しばらくしてもその腫れが全くひかないってことありませんか? それは噛まれたときの最初の対処方法が、少し間違っていたのかも知れません。
ムカデに噛まれて長期間痛みや痒みが続くこともあります
ムカデに噛まれても、取り合えず自分で手当てをするという人は多いものです。 でも、方法によっては長期間痛みや痒みが続くことがあるんです。
ムカデに噛まれると大変!その対処方法と応急処置
突然ムカデに噛まれると飛び上がるくらいの激痛が走りますよね。今回はムカデの噛まれたときの対処法と、応急処置について見ていきましょう。
ムカデに耳を刺されることもあるんです
ムカデに刺されるという経験があった人に尋ねるとたいてい指や手、足などを刺されていることが多いのですが、まれに耳を刺される場合があります。

トップページ ゴキブリの駆除方法 ムカデの駆除方法 ゲジゲジの駆除方法