ワモンゴキブリの生態

<スポンサーリンク>

ワモンゴキブリの生態

ワモンゴキブリの生態について解説しています。

 

外見的特徴

体調28〜48mmという大きめのゴキブリです。体全体に光沢があり淡い褐色をしています。前胸背板に黄褐色の斑紋があるのが最大の特徴です。同じ特徴のゴキブリにコワモンゴキブリがいます。

 

寒さに対する耐性

寒さには弱く温度・湿度が高いところを好みます。基本的に冬の間は屋外では生活しません。

 

生息場所

アフリカ原産。世界中の熱帯・亜熱帯に広く分布しているゴキブリで、ビル地下や工場、下水道、地下マンホール内など私たちの生活圏とは離れた場所で暮らしています。

 

被害

生息場所が生息場所なので、体は菌やウイルスにまみれており衛生害虫とされる。

 

産卵

活動シーズンの5〜10月に多くの卵を産みます。交尾から産卵までの期間は3〜7日ほどで、一つの卵鞘には約16個ほどの卵が入っています。生まれてから6〜7か月ほどで成虫になるそうです。

 

食性

ゴキブリの例にもれず雑食性でなんでも食べます。

 

寿命

成虫の寿命は200〜700日くらいといわれており結構幅がありますね。生育環境にもよるのでしょう。

<スポンサーリンク>

関連ページ

クロゴキブリの生態
クロゴキブリは日本で最もメジャーなゴキブリの一種です。ゴキブリの種類は数あれど多くの人がイメージするゴキブリ像に一番近いのがこのクロゴキブリだと思います。
チャバネゴキブリの生態
チャバネゴキブリの生態について詳しく解説しています。生態を知ることでより正しい駆除対策を行うことができます。
ヤマトゴキブリの生態
ヤマトゴキブリの生態を紹介しています。
最大サイズのゴキブリヨロイモグラゴキの生態
世界最大といわれるゴキブリヨロイモグラゴキブリについて解説しています。

トップページ ゴキブリの駆除方法 ムカデの駆除方法 ゲジゲジの駆除方法