ゴキブリが生きた化石といわれる理由

<スポンサーリンク>

ゴキブリが生きた化石といわれる理由

ゴキブリは太古からその姿をほとんど変えずに現代まで種を存続させているため「生きた化石」などといわれています。

 

ゴキブリの歴史

ゴキブリが出現したのは約3億年前の古生代石炭紀といわれています。学術的な呼び方としては「遺存種」と呼ばれています。生きた化石という呼び方は最初にチャールズダーウィンが使ったそうです。

 

生きた化石というと滅茶苦茶珍しいイメージがありますが、シーラカンスのようにそれまで絶滅したと思われたものが発見された例もあれば、ゴキブリのようにごく身近に生息している例もあります。

 

太古からの役割

ゴキブリは太古から食物連鎖の下層に位置する動物ですが、それと同時に自然界においては動物の遺骸や朽木を分解し新しい生命の土台を作るという重要な役割も担っています。

 

地球上の大自然を支えてきた種なのです。だから私たちは家の中にいるゴキブリ以外には基本手を出す必要はないし、するべきでもありません。

 

ゴキブリが地球上から一掃されてしまえば生態系が狂ってしまうかもしれないからです。

 

実験動物として

またゴキブリは身体の構造が原始的で平均的であるという特徴から実験動物に適しているとして研究者には重宝されています。

<スポンサーリンク>

関連ページ

ゴキブリが好む場所
ゴキブリが好む場所を紹介しています。ゴキブリが好む場所の傾向がわかれば極力繁殖しないよう対策を打つことが可能です。
ゴキブリが1匹いる家には100匹のゴキブリがいる?
よくゴキブリが1匹いる家には他にも100匹のゴキブリがいるなんて言われることがありますが、どうしてなのでしょうか。
ゴキブリの天敵一覧
ゴキブリの天敵を紹介しています。ゴキブリは食物連鎖の下層のほうなので野生での天敵は多いです。ですが家の中となると天敵となる動物は限られてきます。
ゴキブリの活動が活発になる時間帯とは
ゴキブリの活動が活発になる時間帯について紹介しています。
ゴキブリの潜在能力がえげつないと話題に
ゴキブリに秘められている潜在能力をまとめています。
ゴキブリの糞の特徴や害
ゴキブリの糞の特徴や害について解説しています。
ゴキブリは寒さに弱い?
ゴキブリは寒さに弱いのかという疑問に対する回答です。
ネズミはゴキブリを食べるの?
ネズミはゴキブリを食べるの?という疑問に対する回答です。
地球上からゴキブリを絶滅させる方法
何億年も前から地球上に存在しているゴキブリ。数え切れない種が絶滅してきた中現代でも堂々と地上を生きているところを見るにその生命力は半端ではないです。そんなゴキブリを地上から全滅させる方法はないのでしょうか。

トップページ ゴキブリの駆除方法 ムカデの駆除方法 ゲジゲジの駆除方法