ゴキブリの卵一つから何匹が生まれる?

<スポンサーリンク>

ゴキブリの卵一つから何匹が生まれる?

ゴキブリの卵一つから何匹のゴキブリが生まれるのか?という疑問にお答えしたいと思います。

 

一つの卵からは一匹のゴキブリしか生まれない

正確にいえばゴキブリの卵からは1匹のゴキブリしかうまれません。おそらくみなさんのイメージしておられるのは「卵鞘(らんしょう)」のことだと思います。

 

卵鞘というのは卵を保護するための鞘状の入れ物のことで、この卵鞘に複数の卵がぎっしり入っています。

 

この卵鞘が多くの人がイメージするゴキブリの卵だと思います。そのため「何匹のゴキブリが卵から生まれるのか」という疑問がでてくるのも当然かと思います。

 

でも卵鞘はあくまで入れ物で卵ではないのです。

 

卵鞘の役割

卵鞘の中身は乾燥から守るため液体で満たされており、さらにこの液体から養分を受け取り孵化の時を待ちます。

 

親ゴキブリは孵化の1カ月くらい前になると卵鞘は離して、そのまま放置します。基本的に子育てはしません。

 

卵鞘ができてから孵化するまでの期間は大体2週間から3カ月くらい。ずいぶん開きがあるのは種によって違うからです。

 

卵鞘は丈夫!
卵鞘というのは非常に厚みがあり丈夫です。なので見つけて殺虫剤をかけたとしても中身に浸透せずに効果がない場合が多いです。なので見つけたら確実に退治するために一気に潰すなりトイレに流してしまいましょう。

<スポンサーリンク>

関連ページ

ゴキブリが成虫になるまでの期間
ゴキブリが成虫になるまでの期間について解説しています。
ゴキブリの卵が孵化にかかる期間
ゴキブリの卵が孵化する時期や期間について解説しています。
ゴキブリの卵の写真
ゴキブリの卵の写真が見たい!という声が多かったので紹介しています。
ゴキブリの繁殖力が高い理由
太古の昔より地球で生き延びてきたゴキブリ。その繁殖力の強さの理由はなんなのでしょうか。
ゴキブリの繁殖期
当サイトではゴキブリ対策の方法について様々な観点から紹介しています。家に発生するゴキブリの駆除やゴキブリ除けの参考にして頂ければ幸いです。
ゴキブリの赤ちゃんの特徴
ゴキブリの赤ちゃんの特徴をまとめました。
ゴキブリの赤ちゃんは飛ぶことができない?
ゴキブリの赤ちゃんは飛ぶことができるのかという疑問への回答です。
ゴキブリは越冬する?
ゴキブリは越冬するの?という疑問に対する回答です。

トップページ ゴキブリの駆除方法 ムカデの駆除方法 ゲジゲジの駆除方法