ゴキブリの繁殖力が高い理由

<スポンサーリンク>

ゴキブリの繁殖力が高い理由

太古の昔より地球で生き延びてきたゴキブリ。その繁殖力の強さの理由はなんなのでしょうか。

 

ゴキブリの繁殖力が高い理由

ゴキブリの繁殖力の高さは有名ですね。その高さゆえに太古より地球で生き延びてこれたのだと思います。

 

どうして繁殖力が高いのかといえば、そりゃあもうなんでも喰うからでしょう。なんでも喰って養分にしやがります。

 

髪の毛、埃、腐った食べ物、食べカス・・・

 

食料・湿気・22℃〜くらいの気温という条件さえそろえば1年中卵を産むことが可能です。現代の家屋のほとんどはこういった条件を満たしています。

 

ゴキブリの卵の数

1匹のメスは一生のうちに5回の出産をするといわれています。

 

1階の出産つくる卵鞘の中には30〜40個ほどの卵が格納されていますから、単純計算で200個の子を生むことができることになります。

 

卵鞘に含まれる卵の数は種によって異なります。30〜40個もの卵を卵鞘に含むゴキブリは家ゴキの定番チャバネゴキブリです。

 

家の中に10匹のメスが産卵すればこの×10倍というわけですね。おそろしや〜。

 

卵が全て成虫へなるわけではない

まあこれはあくまで単純計算なので、実際に産んだ子が全て成虫になるわけではありません。

 

餌不足で死んでしまったり、天敵(アシダカグモのような家グモ)に食べられたりします。

 

まあどのみち1匹のゴキブリを家で見るということは他にもかなりの数いることが予想されますので、暗くてジメジメしているような場所を点検してみるといいですよ。

<スポンサーリンク>

関連ページ

ゴキブリが成虫になるまでの期間
ゴキブリが成虫になるまでの期間について解説しています。
ゴキブリの卵が孵化にかかる期間
ゴキブリの卵が孵化する時期や期間について解説しています。
ゴキブリの卵の写真
ゴキブリの卵の写真が見たい!という声が多かったので紹介しています。
ゴキブリの卵一つから何匹が生まれる?
ゴキブリの卵一つから何匹のゴキブリが生まれるのか?という疑問にお答えしたいと思います。
ゴキブリの繁殖期
当サイトではゴキブリ対策の方法について様々な観点から紹介しています。家に発生するゴキブリの駆除やゴキブリ除けの参考にして頂ければ幸いです。
ゴキブリの赤ちゃんの特徴
ゴキブリの赤ちゃんの特徴をまとめました。
ゴキブリの赤ちゃんは飛ぶことができない?
ゴキブリの赤ちゃんは飛ぶことができるのかという疑問への回答です。
ゴキブリは越冬する?
ゴキブリは越冬するの?という疑問に対する回答です。

トップページ ゴキブリの駆除方法 ムカデの駆除方法 ゲジゲジの駆除方法