ゴキブリ退治の方法まとめ

<スポンサーリンク>

ゴキブリの繁殖期

ゴキブリの繁殖期について解説しています。

 

ゴキブリの求愛

普通生物の求愛ってオスのほうからするものですが、ゴキブリはメスのほうから求愛するのが特徴的です。メスはオスを惹きつけるフェロモンを発してオスはそれを頼りにメスを探します。

 

ゴキブリの産卵

ゴキブリの卵は少し特殊です。卵鞘(らんしょう)と呼ばれる卵の容器をつくりそこに40〜50個ほどの卵を詰め込んでいます。この容器は丈夫で乾燥から卵を守ります。親ゴキブリはこの卵鞘を持ち歩きますが、孵化する1月前には身体から離して放置します。卵鞘ができてから孵化するまで最短で15日ほど、最長で90日ほどかかります。

 

子育てはするの?
生まれてから親のゴキブリが子のゴキブリの子育てをするのかというとほとんどの種はしません。野生では一部子が自立するまで餌を与えたり保護したりするような種がいるみたいです。

 

ゴキブリの繁殖力時期

ゴキブリの繁殖力の強さはやはり季節関係なく卵をうみ続けることができるという点です。つまり繁殖時期は1年中となります。

 

メスが産む子の数

メスは一生のうちに5回の出産をするといわれています。卵鞘1つにつき約40個ほどの卵が入っていますから単純計算で40×5=200。一生に200匹もの子を生むことができます。

 

ただし実際は家グモに食べられたり、餌不足で死んでしまったりするので全てが成虫になることはありません。

 

春〜夏に最も活発化

ただやはり暖かく雨が多いような時期に最も活動が活発になるので春先から夏の終わりまでが最も繁殖に適した時期ですね。もちろん現代の日本の家屋は冬でも暖かいので冬にも繁殖活動は続けています。

<スポンサーリンク>

関連ページ

ゴキブリが成虫になるまでの期間
ゴキブリが成虫になるまでの期間について解説しています。
ゴキブリの卵が孵化にかかる期間
ゴキブリの卵が孵化する時期や期間について解説しています。
ゴキブリの卵の写真
ゴキブリの卵の写真が見たい!という声が多かったので紹介しています。
ゴキブリの卵一つから何匹が生まれる?
ゴキブリの卵一つから何匹のゴキブリが生まれるのか?という疑問にお答えしたいと思います。
ゴキブリの繁殖力が高い理由
太古の昔より地球で生き延びてきたゴキブリ。その繁殖力の強さの理由はなんなのでしょうか。
ゴキブリの赤ちゃんの特徴
ゴキブリの赤ちゃんの特徴をまとめました。
ゴキブリの赤ちゃんは飛ぶことができない?
ゴキブリの赤ちゃんは飛ぶことができるのかという疑問への回答です。
ゴキブリは越冬する?
ゴキブリは越冬するの?という疑問に対する回答です。

トップページ ゴキブリの駆除方法 ムカデの駆除方法 ゲジゲジの駆除方法