ゴキブリの赤ちゃんの特徴

<スポンサーリンク>

ゴキブリの赤ちゃんの特徴

ゴキブリの赤ちゃんの特徴をまとめました。

 

ゴキブリの赤ちゃんの特徴まとめ

見た目:成虫のゴキブリとほとんど変わらず。羽根が未発達。
大きさ:種類によって異なるが大体3〜8mmほど。
色:生まれたばかりの頃はの体色は白。

 

家によく出るクロゴキブリの幼虫ならば最少で4mmほどの大きさです。意外と大きいですよね。

 

見た目白くて大きさが4mmくらいなので米粒がうようよ動いているみたいで気持ち悪いです。

 

ゴキブリの赤ちゃんはどこから出るの?

気持ち悪いですが、成虫と違って生まれたてなのでそこまで活動が活発というわけでないですし、溜まり場を見つけてしまえば掃討できます。

 

・湿り気が多い
・それなりに寒さがしのげる
・暗い

 

こういった条件が揃った個所をすみかにしているかもしれないので怪しい場所は点検してみましょう。

 

駆除方法は成虫に対するそれとほとんど変わりません。コンバットやホウ酸団子などが効果的です。

 

ゴキブリの赤ちゃんがたくさん出ないために

部屋は整理整頓を心がけて清潔を保つことで成虫が繁殖できる条件を潰していきましょう。そうしたらそもそも卵ができず次世代のGが育つこともないのです。

 

ゴキブリは春先から夏にかけてよく見ると思いますが、春にみるゴキブリは大体冬に繁殖したゴキブリです。

 

冬の活動が低下している時期に部屋のすみずみを点検しゴキブリを一掃してしまうことで1年間不快な思いをしなくて済みます。

<スポンサーリンク>

関連ページ

ゴキブリが成虫になるまでの期間
ゴキブリが成虫になるまでの期間について解説しています。
ゴキブリの卵が孵化にかかる期間
ゴキブリの卵が孵化する時期や期間について解説しています。
ゴキブリの卵の写真
ゴキブリの卵の写真が見たい!という声が多かったので紹介しています。
ゴキブリの卵一つから何匹が生まれる?
ゴキブリの卵一つから何匹のゴキブリが生まれるのか?という疑問にお答えしたいと思います。
ゴキブリの繁殖力が高い理由
太古の昔より地球で生き延びてきたゴキブリ。その繁殖力の強さの理由はなんなのでしょうか。
ゴキブリの繁殖期
当サイトではゴキブリ対策の方法について様々な観点から紹介しています。家に発生するゴキブリの駆除やゴキブリ除けの参考にして頂ければ幸いです。
ゴキブリの赤ちゃんは飛ぶことができない?
ゴキブリの赤ちゃんは飛ぶことができるのかという疑問への回答です。
ゴキブリは越冬する?
ゴキブリは越冬するの?という疑問に対する回答です。

トップページ ゴキブリの駆除方法 ムカデの駆除方法 ゲジゲジの駆除方法