ゴキブリ退治の方法まとめ

<スポンサーリンク>

チャバネゴキブリの幼虫の特徴

日本ではクロゴキブリに並んでメジャーなゴキブリの一種ですね。

 

成虫の特徴

チャバネゴキブリの形態的な特徴はずんぐりしているクロゴキブリと比べたら、細長く小さいという点です。成虫になっても11〜15mmほどの大きさです。幼虫から3,4カ月を経て数回の脱皮を繰り返しこのくらいの大きさになります。チャバネゴキブリの成虫は羽化からわずは1週間程度で産卵を開始します。

 

卵・幼虫の特徴

一つの卵鞘から40以上もの幼虫が生まれてきます。

 

チャバネの幼虫は

 

・黄褐色の脚
・黒茶色の全身
・腹部の黄褐色の模様

 

こういった特徴があります。

 

幼虫の退治方法

幼虫の最初のうちは一つの拠点で成虫の糞を餌に成長していきます。なので大きくなって動き回らないうちにすみかを突き止めて駆除してしまうのが一番です。

 

・台所
・床下
・家電製品の裏
・ゴミ捨て場の裏

 

こういった場所を点検してみてチャバネゴキブリがの住処ができていないか確認してみてください。まあ基本的に成虫であっても幼虫であっても対策方法は同じと考えてください。

<スポンサーリンク>

関連ページ

チャバネゴキブリの卵の特徴
チャバネゴキブリの卵について解説しています。
チャバネゴキブリの巣になりそうな場所
チャバネゴキブリの巣になる条件を紹介しています。
チャバネゴキブリの駆除・退治方法
チャバネゴキブリの駆除・退治方法について解説しています。
チャバネゴキブリは飛ぶ?
日本での代表的なゴキブリの一種チャバネゴキブリ。このチャバネゴキブリは飛ぶの?という疑問に対する回答です。

トップページ ゴキブリの駆除方法 ムカデの駆除方法 ゲジゲジの駆除方法